オレ様1番!!ゴエモン王子!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
肺炎・喘息

風邪引きかけてるのかな? 
夕飯時にグズグズ言い出し、鼻がつまって息苦しそう。
夜も寝つくまでに何度か咳き込んで泣いたけど、朝まで爆睡。

朝7時、熱は37.3度。寝起き元気そうだけど…小児科に予約入れました。
順番がまわってきそうな10時半頃、ランラン苦しそうでぐったり。
お水飲む?イヤ。ジュース飲む?イヤ。大丈夫?イヤ。限界?うん。
小さな氷を口の中放り込んで、なんとか水分補給。
病院へ向かう車の中では、ぺちゃくちゃお喋りしてたけど
着いて熱測ったら、38.6度。
診察で、喘息で酸素濃度が低くて、初の吸入してもらう。
吸入しても数値あがらず、大きい病院へ紹介状出され、今すぐ言ってと。

大きな病院で検査され、喘息と肺炎が重なって、喘息の重度の発作がでてると。
帰宅しても夜中が危ないからと入院することに。
私も旦那も、まさか我が子が喘息持ってて、しかも発作が出ていたとは思わずで・・・。

酸素100のとこ86しかなく、かなり苦しい状態らしく酸素マスクされてました。
点滴も24時間。可哀想だし、なんかショック(;_:)

2日目。昨日とは別人のように元気いっぱい!
昼過ぎには酸素マスクも外れ、点滴押して廊下を走り回れるように。
片手固定されてることにイヤイヤと泣くも、それなりに片手で上手に生活できてるし。
まだ聴診で音はゼェゼェ出てるとのこと。

この日、嫌がる薬を看護婦さんと無理やり飲ませて、初めての大量嘔吐。

3日目。回復が早いので、レントゲン再検査。
先生、看護婦さん、保育士さんに愛想を振りまき、人気者(笑)
車のカートを気に入って、点滴つけたまま廊下を何十週と往復。
見るに見かねた看護婦さんたちが、点滴外れないと入れない
プレイルームへの許可を出してくれました。
夕方点滴が外れました。
点滴外して快調なら、明日退院とのこと。
小児喘息指導と、ダニのDVD鑑賞。ダニが怖くなりました。

4日目。新しく入った同室の子が一晩中泣き叫んでいたけど、
ランラン気にせず20時〜8時までたっぷり寝て、看護婦さんに笑われる。
朝から元気に走り回り、まだ音は残ってるけど、無事に退院できました。

2日後に再診があったのですが、血液検査で
ハウスダスト・ダニ・埃のアレルギーがでていました。
3ヵ月間、アレルギーを抑えて気管を綺麗にするお薬を飲んで様子見ることになりました。

発作が出たら可哀想だから、あまり風邪を引かさないように気をつけなきゃ。

RanRan* / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment